トップページ > SEO対策 > 間違ったSEO対策キーワードスパム

間違ったSEO対策キーワードスパムとは

キーワードスパム

とても多く見かけますのでご注意ください。
ヘッダのメタ情報部分に
<meta name=”Keywords” content=”キーワード,キーワード,キーワード” />
このようにキーワードを設定しますが
そのページ内で使用されていないキーワードを羅列するのが
キーワードスパムです。
キーワード部分だけではなく、タイトル、ディスクリプション、H1タイトルなども対象になります。
過去、ホームページの重要な部分に、検索回数の多いキーワードを設定し、
無関係の訪問者を多く呼ぶ手法が取られていました。
(特にアダルトサイトやワンクリック詐欺サイト)
このような過去があり、メタ情報の正しさは必要以上に厳しくチェックされているように思います。
重要キーワードの適切な設定に自信がない場合は
その情報を記載しない方法も良いと思います。
どのみち、グーグルがキーワードを設定しますので、わざわざ設定する必要は無いと言われています。
ペナルティにも抵触しますので、最初から書かないのも懸命な判断といえます。

SEO対策へ戻る

SITE MENU

SEO対策google+1

SEO対策facebook

SEO対策feed

Copyright(C) ITサポートねりま All Rights Reserved.